召し上がった方の感想をいただきました

   
シェリー様より   ちゃまぱん様   さーくぴ様
         
ラッピングも可愛くて、贈り物にしても安心です♪
一人で食べたら旦那さんがひがんじゃいそうなので、仲良くそれぞれを半分ずつしました
それぞれのプリンは、プリンの上に薄くゼリー状のソースがかかっていてバラや芋、甘夏がのっていました。

続きはこちら!

  今の時期ならホワイトデーのお返しにいいかもしれませんね!
プレゼントに迷っている殿方におすすめ笑
旦那さまにもおすすめしておきました〜

続きはこちら!

  なめらかなプリンの上にかかったおだやかな酸味が優しい甘夏ゼリーが爽やかに口の中に広がります
さっぱりとした甘夏の風味と酸味が 甘さ控えめで大人の味

続きはこちら!

かのや紅はるか芋たっぷりん

さつま芋本来の自然な甘さと、
プリンのなめらかさをぜひ味わって下さい!

 

プリンの上には少し薄味のお芋のゼリーも乗っています!

大切なあなたに食べてほしいから・・・

美味しさの秘密1 かのや紅はるか

鹿屋市の「かのや紅はるか」をたっぷり使いました。

さつま芋の収穫は秋ですが、収穫直後に食べても美味しくありません。

なぜ、甘くなるのかというと、じっくり冬を越す間に、甘みがましていくのです。「かのや紅はるか芋たっぷりん」は、春を待ち、とっても甘くなった「かのや紅はるか」を使っています。

紅はるかとは?

  • 芋の食味や外観などの特性が既存品種より「はるか」に優れることから、
    品種名を「べにはるか」と命名しました。
  • 平成20年より、さつま芋奨励品種「べにはるか」として普及。
  • 掘りたては8〜11度と、リンゴと同等ですが、1〜2ヶ月ねかせると15〜16度になります。甘くてジューシーです。更に蒸したり焼いたりすると、安納芋の35〜36度より2〜3度UPした糖度になります。
  • 鹿屋市では「かのや紅はるか」と標記。
    また、産地確立を図るため、統一した栽培方法、出荷規格による安定した商品、商標登録によるブランド化、官民が一体となって、研究・活動に取り組んでいます。

美味しさの秘密2 余計なものは入れず、素材を活かしました

シンプルな材料で作り上げるプリンの味は、素材が決め手です。

   

地卵
 
牛乳
 
生クリーム
プリンにするならこの卵!と言われる大隅半島の卵です。   大隅半島の自然豊かで、のんびり流れる時間の中で、ストレスなく大切に育てられた牛の新鮮な牛乳です。
  濃厚でクリーミーな味わいがプリンの必需品です!!

かのや紅はるかの美味しさを活かすため、他の素材にもこだわりました。鹿児島県の「食材の宝庫」と称される、自然豊かな大隅半島で育った牛乳、生クリーム、地卵を贅沢につか いました。

かのや紅はるか お芋たっぷりん をもっと詳しく!

イラストとネーミングは鹿屋農業高校生!

鹿屋農業高校生より

「かのや紅はるか お芋たっぷりん」というネーミングは、かのや紅はるかを、おいしくたっぷり味わってもらいたいと考え、つくりました。
ネーミングはあえて印象付けるために、そのままにしました。

賞味期限、成分表示

賞味期限 製造から7日間
成分表示 鶏卵(鹿児島県産)、砂糖、トレハロース、
かのや紅はるか芋(鹿屋産)、牛乳(鹿児島県産)、
生クリーム(鹿児島県産)、ゼラチン
保存方法 8度以下で要冷蔵 もしくは 冷凍